ここから本文です

ネット証券の口座開設は簡単にできることをご存じですか?

あなたはネット証券に口座を作るのは大げさな作業が必要だと思っていませんか!

実はほとんどのネット証券はインターネット上での申し込みと本人確認書類の郵送など、
簡単な作業だけで”無料”で口座開設が出来るのです。

下記にその口座開設手順の概略を示します。

ネット証券 口座開設手順 概略
ネット証券で口座を開設する場合の大まかな手順

証券会社には、対面や電話取引主体の従来型証券
インターネット取引が主体のネット証券があります。

ネット証券のメリットを挙げると次の通り

  • 取引手数料が安い
  • 営業社員の勧誘に惑わされない
  • プロ並みの取引ツールが使える

担当営業社員が付く従来型証券なら困ったときのサポートが充実していると言われています。

ただ、最近ネット証券でもサポートに力を入れており
電子メールで相談したり、電話でサポートを依頼することも出来るので、初心者にも安心です。

ネット証券の大手を下記に紹介しています。

どの会社を選ぶのかはあなた次第ですが、口座開設は無料なので
いくつかの会社を使って見て
サイトや取引ツールの使いやすさを実際に体験するのがいちばん良いと思います。

1位《マネックス証券》 MONEX

ネット証券のマネックス

ネット証券のメリットは何と言っても取引手数料が格安なこと!
マネックス証券」は業界最安水準となる最低100円(税抜)~という
格安株式取引手数料を誇ります。

マネックス証券は手数料が安いだけでなく、
初心者にうれしい”サポート”が充実しています!
取引ツールの使い方から、パソコン操作の技術的な問題まで
ユーザーの疑問、質問にきめ細かく対応してくれます

マネックス証券 おすすめポイント
業界最安水準の株式取引手数料でお得!
1,000円から始められる投資信託も多数品品揃え
グローバルに資産運用できる海外投資商品を豊富に提供

対面対応でないネット証券ではサイトの使いやすさが使い勝手を大きく左右します

マネックス証券は第三者評価機関から「サイトの使いやすさ」で第1位を獲得したほか
「サイトの安定性と信頼感」「便利な機能・サービス」部門でも第1位となるなど高い評価を得ています。

マネックス証券は小額から投資信託を始めたい方にも嬉しい1,000円から購入できるものや
手数料不要(ノーロード)の投資信託も多数取りそろえられています。
パソコンでも携帯でも業界最安水準で取引するなら「マネックス証券」!

2位《楽天証券》

楽天証券

ネット証券では後発組の「楽天証券」ですが、
ネット取引の雄・楽天だけ合って株式取引手数料は業界最安値を争い
国内外の株式、債券、投資信託、先物、eワラント、CDF、金プラチナなど豊富な商品を取り扱っています。

トレードツール「マーケットスピード」は初心者からアクティブトレーダーまで利用価値が高く
マーケットの最新情報も逃しません。
スマートフォン向けには高機能のスマホアプリ「iSPEED(アイスピード)」が用意されいつでもどこでも取引タイミングを逃しません

楽天証券 おすすめポイント
業界屈指の格安手数料で国内株の取引が可能
各種取引にはiPhone/Android専用のスマホアプリもあり、いつでもどこでも注文可能!
毎月最低1,000円からの金・プラチナ・銀の積立取引サービスも用意

「楽天証券」は株式取引や投資信託の残高に応じて楽天スーパーポイントが受け取れます。
貯まった楽天ポイントは買い物や旅行にも使えるので使い勝手が良いです。
高機能取引ツールを無料で利用できる楽天証券

3位《松井証券》

松井証券

大正期に創業した「松井証券」は長い歴史の中で
常に業界を先導する革新的なサービスを開発しています。
たとえば「無期限信用取引」「夜間先物取引」「ボックスレート
などがあり、利用者から好評を得ています。

手数料の低価格化への挑戦も革新的で
1日の約定代金合計が10万円まで手数料無料を実現、
投資初心者に安心と信頼を提供しています。

松井証券 おすすめポイント
約定代金が10万円以下なら取引手数料無料
先物取引なら手数料が業界最安で夜間取引も可能
WEBだけでなく、電話や訪問サポートなど充実したサポートを提供!

「松井証券」はユーザーサポートが充実していることでも評価されています。
取引で何か疑問を感じたとき、自分で解決したい人には”充実したQ&A集”を
Q&Aで解決しないときは”専用フォーム”で質問したり、
松井証券顧客サポート」に直接電話することも可能です。

取引システムの安定性にも定評があり、セキュリティ対策にも力を入れているほか
PC向け取引ツールの他、携帯、スマートフォン向けツールも用意しています。
独自のサービスで別次元の取引が可能な<松井証券

ページトップへ